IIJmioは安い?高い?お得なキャンペーンや料金についてまとめてみた

IIJmio口コミ

IIJmioの強みはなんといっても、サポートが手厚いこととブランドからくる信頼性の2点があります。これは、格安SIM顧客満足度調査で最優秀賞を受賞したことからも利用者からは好評であることがわかります。電話で直接サポートしてくれたりもするので、初めて格安SIMや格安スマホを利用する方でも、安心して利用する事が出来るMVNOです。

アフターサポートもしっかりし、速度も速いのが嬉しい

IIJmioの口コミや評判からわかるように、その理由は、ユーザー数が多いにもかかわらず通信速度が安定して速いことと、アフターサービスが良いことでしょう。格安SIMアワードを受けたことを経て、利用者満足度が優良なMVNOの分野で最優秀賞を受賞もしています。あなたが選ぶとしたらこれ以外に考えることはありません。何も迷わず決める事が出来ます、また、古参MVNOの中でもブランド力があり、かつサービスの安心感もしっかりしているMVNOでしょう。元々、利用者からの評価や評判の高いMVNOですから、どの格安スマホ/SIMにすればいいのか悩んでいる人にとっては、心強いMVNOの一つです。

IIJmioスマホって?

株式会社インターネットイニシアティブのサービスである格安SIMと格安スマホ「みぉふぉん」について紹介します。格安SIMサービスを提供している企業の中においても、インターネットイニシアティブジャパンは歴史の古い企業で、格安SIMサービスが始まった当初からこのサービスに注目していた人なら、 IIJmioは馴染のある名前です。この格安SIMサービスは顧客満足度調査である「格安SIMアワード2015」において、総合部門の最優秀賞を獲得するほどの満足度の高いサービスです。特に「ブランドイメージ」や「利用サポート」の部門でユーザーから最高の評価を受けています。というわけで、今回は、IIJmioのキャンペーンやプラン変更まで、すべてをまとめてみました。話題のIIJmioについて、ご理解頂けるかと思います。

docomoのネットッワークを利用した激安なスマホ

IIJmioはdocomoの回線を使用しながら、格安料金のサービスを提供しています。回線が同じ、ということは通話の品質もdocomoと変わらず、様々な場所でも安定した通信が行える、信頼性の高いサービスです。また、これまでドコモのスマホを使っていた人なら、ほとんどの機種をそのままIIJmioで使うことができます。これを機会にスマホ本体も更新したいという方のために、IIJmioはお得なセット販売も行っています。また、docomoのスマホを引き続きご利用いただく場合には、SIMカードのみの契約でOKですので、高額な端末代金を購入する必要がないので、通常かかってしまう機種代金を大幅に節約できる点も魅力的ですね。スマホにかけるお金は減らしつつ、それでもdocomoの回線で安心に便利にオトクに、それがIIJmioです。

バースト機能で、低速通信時も快適

IIJmioの機能の一つとして、バースト機能といったものがあります。そのバースト機能とは一体どういうものなのか?分かりやすく解説していきます。この機能は速度制限により通信速度が低速化した後も、最初の数秒間だけ高速通信を行うもので、すぐにウェブページ等が表示されるようにする機能です。このおかげで、低速通信になっても表示されるのが高速になるので、ページ表示が遅くてイライラさせられることが少なくなり、サクサクとサイトが閲覧できるという点は好評を集めている機能なのです。しかし、IIJmioと、IIJMioでしか、利用することができないサービスとなっております。

容量の翌月くりこし対応!

プランによって使えるデータ容量に差がありますが、実際にはあまり利用せず、データ使用量が残ってしまうという時もあると思います。この点、IIJmioなら、余った分を捨てることなく翌月に繰り越すことができます。余ったデータ容量の持ち越しを行っていないMVNOもあるため、繰り越しOKという点は、IIJmioの利点の一つです。データ容量を持ち越せることが可能なため、無駄なくお得なサービスとなっております。

家族利用なら、10枚まで追加可能!

IIJmioのファミリーシェアサービスでしたら、なんと10枚ものSIMカードを追加することが可能なのです。家族で10人分、IIJmioへ乗り換えると、みんなで使えば、断然お得なんです。家族全員分の携帯代を考慮すると、お安く利用できる分、携帯料金の節約ができると思います。家族全体で料金を見直すならば、格安スマホが話題になっている今だからこそチャンスといえます。サポートに定評があり、2015年の格安SIM会社に対する顧客満足度調査で最優秀アワードも受賞してるIIJmioなら誰でも安心して利用できます。お子様に持たせたい方にもぴったりな「みまもりパック」もあり、心配な有害サイトや不正サービスへの誘導からもブロックできます。

IIJmioの格安スマホの月額料金と解約

IIJmioの月々の支払い方法や、通信速度について見ていきましょう。毎月ごとの料金を比較していき、通信料金のコストカットがどれだけ可能か、考えてみてください。ということで、IIJmioの料金プランを見てみましょう。

IIJmioの料金プランまとめ

IIJmioの料金は、SIMにはデータ専用と音声通話付きの二通りがあり、それぞれ料金が別になっています。070/080/090の番号が使えるのが、音声通話ができるSIMなので、今お使いの携帯電話と同じように使用したい時は、音声通話専用のSIMを選ばなければいけませんので注意が必要です。音声SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円となっています。

データ専用SIMの月額費用は、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円となっています。

IIJmioの解約手数料について

みおふぉんの解約縛りと解約手数料について、まとめましたので、ご紹介します。IIJmioの場合、データSIMに関しては、最低利用期間の決まりはありません。嬉しいことに、解約時に解約手数料も必要ありません。音声通話用SIMをお使いの場合は、さすがにそういうわけにもいかず、少なくとも12ヶ月間は契約を続けることが前提になっています。最低利用期間が経過する前に通話SIMを解約するのであれば、バカにならない額の手数料を払い込む必要が生じます。その金額は9,000円です。キャリアと異なるのは、縛り期間の更新が自動でなされないという点で、13ヶ月以上利用すれば、解約時に違約金が掛からないのも大きな利点と言えます。

IIJmioの通信速度

MVNOと言っても色々な種類がありますが、その中でもIIJmioは、docomoの4GLTE(262.5Mbps)回線を使ったら格安スマホサービスです。対応エリアの広さや回線の信頼性には安心のサービスです。実効速度が速い帯域で安定してる。との噂は、レビューの評価やコメントを見ても、おおむね高い評価を得ていますが、納得できるところです。スマホは高いというイメージがありますが、価格が安くて速度も申し分が無いスマホをお探しなら、おあつらえ向きといえるのがIIJmioであると、自信を持ってお勧めできます。

みおふぉんの通信制限に関して

IIJmioでは、低速通信の場合、直近の3日間のデータ通信量によっては速度規制がかかってしまうことがあります。高速通信利用時には、3日制限は関係ありません。通信回線が一度に送れるデータ量にはどうしても制限があるものですから、利用者が公平に使うための知恵が求められるわけで、データ通信量が多すぎる利用者には、速度制限を適応しています。最近3日間で使用したデータ量に応じて換算され、上限として設定された容量を超えた利用者に対して 、データ通信速度を遅くされてしまいます。この3日間規制は、設定された値を下回れば、契約者が何もしなくても制限はなくなります。変な使い方をしなければそうそう引っかかることはありません。

【期間限定】キャンペーン!!