話題のUmobile(ユーモバイル)のお得なキャンペーンや評判を徹底調査!

Umobileの気になるポイント

格安スマホや格安SIMの提供を行っているMVNOの一つであるUmobileは、動画配信サービスを行っている「U-NEXT]の運営会社のサービスです。U-NEXTは東証一部に上場している会社なので、信頼性や安心感が大きく、まだ知名度の低い企業の中では珍しく、人気MVNO5本指に入るほどの実力派です。MVNOとして類を見ない点は、高速なLTE通信が制限なしで利用可能なコースを用意していることです。格安に高速回線を使い放題したい方は、Umobileがおすすめです。前置きはこの辺にして、Umobileのサービス詳細を詳しくまとめましたので、格安スマホで節約したお金で何買いますか?

docomoの基地局を使ったお得なスマホ

Umobileはリーズナブルなスマホサービスを提供していますが、そこではdocomoの回線を用いています。そのため安心の通話品質です。docomoと全く同じクオリティの通話が可能で、よほどの山奥でない限り、たいていの場所でつながりますので使い勝手において心配はいりません。docomoのスマホであれば多くの機種でそのまま利用可能です。もちろんUmobileでもスマホ本体も販売しているのでSIMと本体、両方セットで購入することだってできます。docomoのスマホを利用中の方であれば、UmobileのSIMカードを契約するだけで今までと同様に利用することができるのです。新たに本体代を支払う必要がなく、経済的に優しいですね。Umobileとは、docomoの回線を使いながら月々の携帯代が安く出来るというサービスです。

LTEの高速通信が低価格で無制限

Umobileでは、LTE使い放題という格安スマホにはなかなか見られないプランがありますが、ライバル事業者のほとんどが使い放題に対応していないことから、Umobileは注目を集めています。インターネットを頻繁に利用する場合、LTEの高速回線が無制限で使えるという事は、通信制限を気にせず使える、有り難いプランですね。さらに嬉しいのは使い放題だけにとどまらず、料金が2,730円という低価格を実現していること。この価格なら大手携帯キャリアの使い放題プランと比べて、どれだけ経済的なプランか実感することができるでしょう。毎月の通信量が多い人にとっては、とても助かる料金設定になっていますね。特に、高速通信を多く利用されるお客様におすすめしたいMVNOとなっております。U-mobileの公式サイトでは、さらに詳しいサービス内容が載っていますから、是非ご覧になってください。

不通期間なしのMNPもできる!

Umobileでは、即日にMNP転入が出来るので、他社からの乗り換えが楽になりました。MNP届出方式を採用しており、これまで他社からの乗り換え時は、お手持ちのSIMカードが使えなくなる期間がありましたが、インターネット上で手軽な手続きを行いさえすれば、MNPを、不通期間なしで実現することが可能となっています。いままで、即日MNPをしたい場合には、店頭に出向く必要がありましたが、現在では、ネットを利用する事で場所を選ばず何処でも即日MNPを完了することができます。MNPにより、携帯が使えない期間が出てくると不都合があり乗り換えをしようか迷っていたという方には特に、安心していただけるサービスとなっております。手続きの方法は非常に簡単で、SIMカードが手元に届いたらUmobileマイページにアクセスして回線切替ボタンを押すだけです。MNP届け出方式により容易にMVNOへの転入手続きが完了できるようになり、格安スマホへの切り替えが進むことになるでしょう。

Umobileの通信スピードに関して

MVNOには様々な種類がありますが、その中でもUmobileは、docomoと同じLTE回線を利用した格安スマホのサービスです。docomoの回線を利用しているため対応エリアの広さ、回線速度には安心感があります。

Umobileの帯域制御

どのMVNOでもそうですが、利用する方たちが公平に使用できるために、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っています。利用日の直前3日間のデータ通信の使用量を合計し、予め決めれた容量を超えてしまったユーザーにたいして、通信速度を制限しています。この速度制限は、直近の3日間のデータ使用量が決まった値を下回った場合、自動的に解除されます。通常利用している程度であれば、規定量を超えることはそれほどないと思います。ただし、Umobileは、速度制限の対象とする直近3日間の通信量を発表していません。

Umobile評価

ネットで動画を見ることが当たり前の今だからこそUmobileの売りとも言える、4GLTEの使い放題ができるプランではないでしょうか。docomoの高速LTE回線をここまで安く使い放題にできるというのは、他のMVNOには、ほとんどないプランです。現在ご利用中のキャリアに不満をお持ちの方はMNPすることで、月々のスマホの費用を抑えられることができるかもしれません。

通話プラスなら、毎月最大600ポイントバック!

日本最大級の映像配信サービスを行っているU-NEXTで利用可能な、U-NEXTポイントが毎月付加される、ポイントプレゼントキャンペーンを行っています。LTE使い放題2プランだけは毎月400ポイントですが、これ以外のプランですと、毎月600ポイント貰えます。U-NEXTで配信されている動画を見たい場合1本300円くらいなので、月に1〜2本を無料で視聴することができます。作品は、映画やアニメ、ドラマ、大人向けなど老若男女誰もが楽しめるラインナップとなっております。月1500円〜3000円程度の月額料金で400〜600ポイントもポイントがもらえるというのは、他社にはないかなりお得な特典です。

Umobile月額料金と解約について

Umobileの利用料のプラン、通信速度はどのようなものかご紹介します。現在ご利用中のスマホ料金と比べると、通信料金がどれだけ安く抑えることができるのか、考えてみてください。 Umobileの料金プランを見ていきましょう。

Umobileの料金と初期費用

Umobileのプランは、音声通話付きSIMとデータ通信専用SIMの二つの選択肢があります。音声通話可能なSIMは今まで通りの070/080/090から始まる電話番号が使えるので、今まで使っていた携帯電話と同じように使いたい場合には、音声通話SIMの選択が条件になるので、ここではデータ通信を選ばないようにしてください。音声SIMの料金は、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円となっています。

データ専用SIMの料金は、1GBプラン:790円、5GBプラン:1,480円、LTE使い放題プラン:2,480円となっています。

その代わりに毎月の料金がLTE使い放題プランと比べると、250円安くなるサービスです。

Umobileの違約金

Umobileの最低利用期間と解約手数料に関して、ご紹介していきます。UmobileのデータSIMには最低利用期間がありません。自分のタイミングで解約でき、解約手数料は必要ありません。一方、通話SIMには利用期間が設けられており、最低でも6ヶ月となっています。もし、6か月経過する前に途中解約するとなると、解約手数料は6,000円かかりますので注意が必要です。このような決められた期間が過ぎて次の12ヶ月が自動更新されるキャリアと比べると、決められた期間内さえ過ぎれば、お好きなタイミングで違約金を払わず解約できるのは有難いです。

「LTE使い放題2」プランの解約手数料について

他のプランと違い、LTE使い放題2プランの場合、解約の際に、他の契約とは異なる制限が設定されています。解約違約金は6ヶ月以内の場合9,500円になります。6ヶ月を超える7ヶ月〜12ヶ月目で解約する場合にも違約金は発生しますが、この場合は3,500円を支払えば解約する事が可能です。解約以外にも、11ヶ月以内のプラン変更にはプラン変更数料として3,500円が請求されます。以上のように、LTE使い放題2プランは他のプランと異なり、最低利用期間や違約金に関する注意事項がありますので、ご注意ください。しかし、違約金などが発生しますが月額料金がその他のプランよりも安く抑える事ができるので、最低1年以上は使い続けるという人が殆どだと思いますので、オススメはLTE使い放題2プランの方になります。

今月開催中のキャンペーン情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)